--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.25

シェパードのストリートアート

先日、近代美術館へ行った時の記事でご紹介した通り
ハーバード駅周辺の路地で、シェパードの作品を撮ってきました♪
関連ブログページ
目のところが×に落書きされていたり、
お値打ちポスターを前に、剥がそうと試みた跡が見られますが、
結構ばっちりくっついてます。
ICA poster ICA poster2

すぐ傍の標識には、美術館の上にも飾られていた
アンドレ・ザ・ジャイアントのシールが。
ICA poster3


後日意識して見ると、違う場所でも何度か彼の作品を見つけました。
ボストンでは多くの場所で見られるそうですが、
人の無意識に働きかける手法としては、サブリミナル効果にも似ていますね。

そんなシェパードさん。
すでに13回捕まっていて、今もちょうど刑務所の中だそうです。
公共物破損とか?もろもろでしょうか。
アーティストとして有名になった今、
ストリートアーティストとしては余りにも有名になりすぎて、
矛盾に悩まされる時期なのかも知れません。

それでも先日ブログで紹介した美術館へは足を運ばれたようで、
そう言えば横にいたおばちゃまにサインを自慢されました・・。
せっかくなら、わたしも会いたかったなぁ。
サイン、欲しかったなぁ。


公式HPはこちら↓
シェパード・フェイレイ





スポンサーサイト

Posted at 21:19 | 徒然 | COM(2) | TB(0) |
2009.03.24

彼の居ぬ間に・・2

魔女の街として知られる、港町セーラムへ行ってきました。

家から40分程電車に乗って、ノースステーションへ。
ここから更に、30分コミューターレイルという列車↓に乗ります。
salem.jpg

無事セーラムへ到着♪
さっそく友人に案内してもらった「魔女の家」とあるこの建物、
実は魔女の家ではなくて魔女裁判の裁判官のひとり、
ジョナサン・コーウィンの住んでいた大邸宅だそうです。
1642年建造の後、修復されて魔女裁判当時の家屋として公開されています。
・・・この日はCLOSEでしたけど(^^:
salem2.jpg 

魔女の街らしく(?)不思議なモニュメント。
友人いわく、よく自転車のカゴ部分にお花flowerが飾られているそうです。
salem3.jpg 

「奥様は魔女魔女Brilliant」の奥様と♪


港に停泊中の船舵
salem6.jpg

そして、ピーボディ・エセックス博物館。
ここは海に関する美術品と歴史に加えて、日本に関するコレクションも
充実していました。
大森貝塚の発見とボストン美術館東洋美術部門の基礎を築いたことで有名な
エドワード・モースという人が、動物学者として訪日の際、
日本美術にとりつかれ精力的に多岐にわたる日本美術を収集。
帰国後1880~1916年にわたり、ピーボディ博物館の理事を務め、
日本部門を設立したそうです。
エキシビジョンでは、中国のお屋敷が現地から木の板一枚一枚正確に運び込まれ、
再現されていて、とても興味深かったです。
お茶の休憩も挿みながら鑑賞に浸っていたら、あっという間に夕方になっていました。
セーラム観光は駆け足で、フィアンセの待つ友人宅へashiato
salem5.jpg

夕食にシャンパンワインと共に、チーズやおつまみ、
メインはサーモンのホイル焼きを用意してくれましたキラキラ
フィアンセでありながら、彼女のシェフでもある彼料理
すてきですね~スライム
salem7.jpg


ウチの彼のカレーもおいしいですコック帽赤
帰ってきたら作ってもらおー。






Posted at 18:31 | お出かけ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.23

彼の居ぬ間に・・

先週1週間、夫が研修のためブラジルへ出かけていました。

ひとり家に残る私。
・・・さぁて、何しよう。

日本から親しい友人を誘い出そうにも、予定が組めず。
ボストンにいる友達も、それぞれちょうど旅行へ行ってたり。

こうなったら、ボストンにいながらにして、一人暮らし疑似体験♪
満喫するしかありません。

まずは、ずっと気になっていた、「ピンヒールの修理」
この細かな作業を丁寧に仕上げてくれる靴修理屋さんは、アメリカにも
あるのでしょうかっ!?

期待と不安を胸に、近所のクーリッジ・コーナーをぶらり。
・・・していたら、ありました。
全く調べもせず行ったのに、意外とアッサリkao03・・あ。

外観の雰囲気も良さそうです。
地下の店内に入っていくと、小さなスペースにも関わらず、
それぞれ皮のバックやブーツを手に3人も女性が並んでいました。
「こ、これはっ」
人気店に間違いありません。

さっそく、パンプスとブーツの修理をお願いしました。
ネルシャツにジーンズのおじいちゃん。
眼鏡を鼻のてっぺん近くに引っ掛けて、全く使われてない古いレジを台にして
暗算で値段を教えてくれました。
・・・まさに、職人気質キラキラ
靴修理屋さん 靴修理屋さん2

数日後、引き取りに行った結果、きれいに修理してくれていましたパンプス
ありがとう、おじいちゃん。


それから、ナンタケット・バスケット2作目を仕上げるべく、お教室へ行きました。
やっぱり手作りって、いいですね。
手塩に掛けて(?)編んだバスケット、どうですかー。批評は受け付けませんよー(笑)
ちなみに右の写真は、先日のネコヤナギとのコラボですクラッカー

ナンタケット オペラ2 ナンタケット オペラ


そして、こちらはピロシキ。
ロシア人の友人が、ロシアン・スーパーに用事があるというので、一緒について行きました。
・・・といっても、気づいてみれば案外家の近所にあって驚きました。
見ているようで、見えてないものって、たくさんあるなぁ・・・緑茶ずずっ。

わたしには、どれも新鮮な品物ばかりでしたが、
友人は、どの品物を見ても懐かしそうで、テンション上がってましたー3はーと
わたしも日本食スーパーへ行くとそうなるもんなぁ。わかるわかる。
ピロシキの種類もたくさんあるなんて、知りませんでしたじー
友人いわく、肉と野菜の混ざったものが一般的だそうですが、
このスーパーでは、写真奥の「肉ピロシキ」と手前の「野菜ピロシキ」に分かれてました。
粉砂糖のかかってる「アップルピロシキ」は、だーいぶアップルパイっぽいですけどkao02
どれも一人暮らしの身に染みる(←すっかりその気)、素朴な味でおいしかったです絵文字名を入力してください
ピロシキ2


コワイモノ知らず(?)のわたしも、はじめの2、3日は珍しく寝付けず
オトナのたしなみアップロードファイルワインキラキラに夜を預けたこともありました~月(ナイスぼかし?)
↓年齢を証明するため、パスポートを持参して購入したワイン達。
ワイン


そして、いよいよ週末。
電車で約1時間半の場所にあるセーラムへ行ってきました。

・・・次回へつづく






Posted at 16:57 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.14

ボストン近代美術館へ

行ってきました♪

道中、ガラス越しに見える水族館のアザラシ達に目を奪われつつ・・・
水族館3 水族館2

か・・かわいい。
もう一枚kissDNキラ~ン
水族館


美術館に到着です。
ICA.jpg
さっそく美術館の上にシェパード・フェイレイ(Shepard Fairey)の作品が飾られています。
さすが、すごいインパクトじー(力道山ぽい!?)

今回の展示のメインは、シェパード・フェイレイ。
先日、第44代大統領にバラク・オバマ氏が就任しましたが、ゲリラアートのように
ストリートのいたるところに貼るポスターの制作から、ついにはTIME誌の表紙を飾り、
オバマ氏の就任記念公式ポスターに選ばれた作品を作った人です。
この作品↓↓テレビでも結構映ってましたねー。
ICA Obama2

英語に自信はありませんが、友人と思い切って無料ガイドツアーに参加してみました。
真ん中でピンク色のセーターを着ているのが、ガイドのおばちゃま。
アートが好きで仕方ないっ!っていうのが身から伝わってくるような
少女のような瞳で、たのしくアートを解説してくれました~。
所々で友人と、解釈のすり合わせをしながら(謎解き?)進みます。
ICA5.jpg

今でも、ボストンの色んな所に彼の作品は展示(掲示?)されているそうです。
先日、ハーバード駅周辺の路地で大きなポスターを見かけましたが、
あいにくカメラを持参していなかったので、次回撮ってきたら載せますね♪
所々、剥がそうと試みられた跡がありましたが、簡単には動かない
お値打ちポスターなのでした^^;

美術館から見えた風景です。
一面ガラス張りになった休憩場所があって、ゆっくりできました。
ICA3.jpg ICA4.jpg

帰国までに、今度は彼と一緒にもう一度・・・来れるかなぁ。






Posted at 13:15 | お出かけ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.07

春を告げる・・・

ネコヤナギが売られていたので、買ってみました♪

pussy willow 


赤紫のお花は脇役ですよー

pussy willow2


主役はこちら↓

pussy willow3

銀白色の花穂をネコの尾に見立ててついた名前だそうですが
今のところ、小学生の時に飼っていたカイコの繭っぽいです。

ネコヤナギをこんなにまじまじと見るのははじめてで
見ればみるほど 変わってる 愛着が沸いてきます。
ネコのしっぽが見れるまで、無事育ちますように・・。


先日のひな祭りには、実家の両親が贈ってくれた、ひな飾りをうっとり眺めつつ
ひなあられをほおばって、夫とともに家族の健康と、自身の成長について語りました~
絵文字名を入力してくださいあーだこーだ キティちゃんんだねー
肝心の(?)ちらし寿司は、1週間ほど前に食べてしまったので省かれましたが
ちらしの味を思い出しながらシチューを食べました^^;

ひな祭り


あとは、春の訪れを待つばかり・・・♪ピンク

3月4日 夕日 3月4日 夕日2






Posted at 17:22 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。