--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.30

オーランド

先日、週末を利用してオーランドの「ディズニーワールド」へ行ってきました♪


飛行機を降りると、早くもミッキー流星
オーランド11 オーランド12

ディズニーワールド内にある「ウォルト・ディズニーワールド ドルフィンホテル」に泊まりました。
オーランド オーランド16

まずは、「マジック・キングダム」へ。
クリスマスデコレーションがすてき。
オーランド2 オーランド3

ファスト・パスを必死で取ってるお父さんチーム。万国共通の光景?
がんばれ、お父さん!
オーランド4


そして、お姫様発見!
ティアラをしてるだけでも、小さな女の子達は
スタッフの人から「プリンセス♪」って呼ばれてました。

さすが本場アメリカのお子様達。
「全身お姫様」率、相当高かったです。
オーランド5 オーランド28


「マジック・キングダム」の創りは、東京ディズニーランドとそっくりでした。
・・・ま、そうですよね。
東京ディズニーランドへは、しばらく行ってないんですが
記憶をたどって比べてみると、
①ひとつひとつのアトラクションが、東京より大きい
②お土産屋さんで買ったピンバッチをスタッフの人達と交換できるシステムがある
③敷地面積が広いので、東京ほどの混雑がない(アトラクションも、今回最大40分待ちでした)
④移動手段の充実(それぞれのリゾートから、バスや船で移動の際、あまり混雑がない)

こんなことを感じました。
ピンバッチの交換は、東京でもやってるのに
私が気づいていなかっただけかも知れません。

そして、魔法の国からの帰り道、どうしても・・・買ってしまいました。
お土産除外品。
オーランド6


2日目の午前中は、「アニマル・キングダム」へ。
オーランド15 オーランド18


自然や恐竜、動物がテーマになっています。
「マジック・キングダム」とは打って変わって、ファンタジーから「アドベンチャー」、というより
「現実」へ。
それにしても、動物園の動物達を見ると、せつなく、複雑な気持ちになってしまうのは
私だけでしょうか・・。私達の娯楽のために、動物を閉じ込めていていいのかな・・・なんて
単純に考えてしまいます。
もちろん、私も動物園へは行きますし、全部を否定する勇気も知識もありませんが。
閉じ込められた動物は、本来の姿じゃないし、
興味があるなら、動物達の居る場所に人間が見に行ければいいのに。
うーん・・・。
悶々としているうちに、ジャングルツアーアトラクションは終わります。
今度、もう少し「動物園」について、調べてみよう。
オーランド20 オーランド19

オーランド8 オーランド17

グーフィ、サイン中。
GOOFYは、サインの時「F」の字を左右反対にして書くみたいです。
オーランド9


2日目午後は、パーク3つ目「ハリウッド・スタジオ」へ
オーランド21 オーランド23 

インディ・ジョーンズのショーも、迫力があっておもしろかったです。
オーランド22 オーランド24

2日目夜、「マジック・キングダム」でパレードと花火のショーを観ました。
とてもロマンチックでした~。
小さなお子さんはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんカップルも結構いましたよ♪
オーランド10 オーランド25


3日目は、パーク4つ目の「エプコット」へ。
ここのテーマは、「世界と未来」。
各国の名品店があったり、万国旗が多く使われていて
夫と「万博だね」って話してました。
そして、空には「JESUS LOVES U!・・・・」の文字が。
アトラクションの未来型の乗り物は、スピードがあって結構怖そうでしたが
パーク自体はとても静かで、きれいでした。
世界平和を想いつつ、ソフトクリームを食べる昼下がり。
オーランド14 オーランド13

今年のクリスマスも、多くの人にとってすてきな休暇になりますように。
オーランド26 オーランド27






スポンサーサイト

Posted at 21:41 | 旅行 | COM(2) | TB(0) |
2008.10.01

節目のニューヨーク

気づけば、節目のお年頃。

さて、誕生日の週末をどう過ごそうか・・・いちごケーキ
夫婦で考えた結果、
近頃、都会ビルを感じる場所に出向いていないので、
ニューヨークへ行ってみることにしました。

ボストンから車で4時間・・・近いようで遠いですが
いざ、大都会ニューヨークへ出発!
zoomzoom001キラリラ


その日の午後、途中アウトレットモールを探索し、
無事ニューヨークの宿泊ホテル(HYATT)に到着♪


翌日、いよいよ誕生日クラッカー
あいにく朝から祝福の?どんより曇り空・・・
しかしながら旅先では、それもまた風情があるというものです・・・です!

2008SEP NY#1


こちらは、グルメの宝庫と言われる「チェルシー・マーケット」
19世紀に建てられたナビスコの工場を改装して1997年にオープンしたそうです。
チェルシー・マーケット

2008SEP NY#5


もう、すっかりハロウィン一色♪

2008SEP NY#6


パンを作っているようです・・・どれどれ??
もう少し進んてみると

2008SEP NY#7


かわいらしい、パン屋さんが!
さっそく入ります♪

2008SEP NY#2


「エイミーズ・ブレッド」というこちらのパン屋さんは、
マンハッタン内に他2店舗あって、昼間はいつも混んでる
人気店だそうです。・・・やっぱりね~。雰囲気いいですもん。

焼きたてのフランスパンを買いたいところでしたが、
観光し難くなるといけないので我慢、我慢。

2008SEP NY#4


手前がブルーベリーのパン。
実は奥にチラリと写っている、ピーナッツサンドが
麦とジャムの香りにマッチしていて、とってもおいしかったです♪
(夫のお父さんもお気に入りとかBrilliant

2008SEP NY#3


お腹も満たされたところで、いざ、地下鉄に乗って5番街へ!

2008SEP NY#8


地下鉄構内の、タイル画です。
「メーン」な感じがニューヨークっぽい!?
色んな動作の人々が描かれていました。

2008SEP NY#9


こちらは、「ルイ・ヴィトン」のショーウィンドウ。
強盗入っちゃってます。
斬新heart0

2008SEP NY#10


ナイキ・ショップです。

2008SEP NY#11


クールなおねえさんがDJやってます。
店員さんも、どうりでノリノリ。

2008SEP NY#12


オードリーが、映画「ティファニーで朝食を」で眺めてた
ティファニーのショー・ウィンドウです。

・・・ここかなぁ・・・こんな感じかなぁ・・・
小雨の降る中、夫の背中が小さくなるのを横目に
同じ角度から眺めてみましたBrilliant
ちょっとした乙女心です。

2008SEP NY#13


ビルの高さを強調するかのような霧・・・
バットマン映画に出てきそうです。

こちらはロックフェラー・センターにある
「GEビル(ゼネラル・エレクトリック ビル)」
260mの高さを誇る地上70階建ての高層ビル。
館内には、著名な芸術家の作品が各所に配されているそうです。
いつか、ゆっくり見てみたいなぁ。

2008SEP NY#14


ポップコーン専門のお店。

2008SEP NY#15


店内は、香ばしいかおりに包まれています。
「チェダーチーズとキャラメルのミックス」をオーダーすると、
2つの種類のポップコーンが分かれて出てくるのかと思いきや、
両方が入った紙袋を、店員さんがシャッカ!!シャッカ!!、
勢い良く振り出して、本当に「ミックス」されて出てきました。

それぞれ、想像してた3倍の濃さの味でしたが、温かい内は特においしく
「甘」と「辛」のハーモニーがクセになりました。

2008SEP NY#16


「グランド・セントラル駅」
ニューヨークと近郊を結ぶ長距離列車が発着するメインターミナルです。
1913年に完成したボザール様式の建物は数々の映画やCMの撮影に使われていて
名所としても広く知られているとか。

2008SEP NY#17


写真では、ちょっと暗くて見えにくいですが
さっそく、結婚式を挙げているカップルがいましたローズ

2008SEP NY#18


誕生日のこの日、夕食はおすし屋さん「YASUDA」へ。
久しぶりの「握り」に舌が踊りましたkao02ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
間もなく、開店の夕方5時50分頃・・・

2008SEP NY#19


約1時間後には、予約のお客様でほぼ満席に!

2008SEP NY#20


そして、夜にはミュージカル「マンマ・ミーア」を鑑賞♪

2008SEP NY#21


まるでオペラ劇場のような、ゴージャスな内装キラキラ

2008SEP NY#22


雰囲気につられて、ふたりでジントニックを頼んだら
一杯$10でしたkao05
でも、格別おいしく感じたのは、空気も一緒に飲んだから?
それとも無意識の根性から・・?

2008SEP NY#23


そして、滞在3日目。
「ブルー・ノート」でランチ付きのジャズ鑑賞が
一人$25でたのしめると知り
さっそく行ってきました♪
ピアノ、ベース、ドラムのバンドでしたが、渋くてかっこよかったぁ~。
ちなみに、ここのランチは「オムレツ」がオススメです(←夫オーダー)。
わたしは「ケイジャン・チキンサンド」を食べましたが、しばしば
お肉を切るのに必死な瞬間がありました。
味も特にコメントが出てこないので、やっぱりオムレツがオススメです。

2008SEP NY#24


「ニュー・ミュージアム」や「メトロポリタン美術館」と迷いましたが
結局「MOMA」へ・・・
マティスやピカソ、モネなどの絵画から、深澤直人さんデザインのauケータイまで
たのしく鑑賞することができました♪

2008SEP NY#27


日本では入場3時間待ちと聞く「H&M」。
値段も手頃だし、実用的な服から奇抜なファッションまで
幅広い取り揃え。
ここでわたしの「服選び速度」と、「決断力」に、夫はしばし圧倒されたとのこと。
(・・・まだ本領は発揮していないはずですが^^;)

2008SEP NY#29


ホテルから見えた夜景です♪
なんともロマンチック・・・

2008SEP NY#30


この日の夕食は、ホテルのレストランにしました。
シャンパンで乾杯♪

2008SEP NY#31


最終日、やっと快晴太陽

2008SEP NY#32


「ワールド・トレードセンター」の駅前です。
過去を振り返りつつも、次の一歩を踏み出そうとしている様子が
強く打ち出されているようにも感じました。

2008SEP NY#34


お昼は「蕎麦屋」さんでお蕎麦をたべました。
やっぱりこのコースは外せません・・・そば

2008SEP NY#38


都会の真ん中で、バスケットをしている少年たちが。
夫いわく、プレーはそこそこ・・・とのことでしたが、
見た目は名プレーヤーですバスケットボールふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

2008SEP NY#40


たのしい時間は、あっという間に過ぎていきます。
ニューヨークの町並みに後ろ髪を惹かれつつ
ボストンへの帰途につきます。

2008SEP NY#41


夫は更なる勉強への意欲に燃え、
私は都会の風に大いに触発され
鈍ったアンテナを研ぎ澄ますことを決意し、
こころなしかふたり、背筋が伸びていますjumee☆prom3

今年もお陰さまでよい歳になりそうです。





Posted at 23:26 | 旅行 | COM(3) | TB(0) |
2008.09.21

新婚旅行2 (オモチャのチャチャチャ♪ラスベガス偏)

さて、カンクンからラスベガスへ到着。

空港に着いて、まず目に飛び込んできたのが・・・

ラスベガス #1

空港内にカジノー!
もちろんホンモノ。びっくり

もう「ベガス」、はじまっちゃってます。

でもここは、しばし静観・・・
夫と二人、警戒しながらマシンの横を通り過ぎます猫足


ラスベガス #2

これは、日本でもたまに見かける「酸素バー」(夜なので閉店してますが・・)
ラスベガスではこのように、空港でも、ホテル内でも
すごくラフな感じでお店が出ています。
場所によって4・5人同時に人が入っていて、
人気ありそうな感じでした。


そして、エジプトモチーフのホテル「LUXOR」でチェック・イン。
ここで2泊した後、「グランド・サークル(国立公園巡り)」→「(再び)ラスベガス」→帰宅
となります。


ラスベガスではホテルから外へ、ぶらり歩けば「おもちゃ箱」のような世界が
広がっています・・・クラッカー


ニューヨーク!?↓↓

ラスベガス #3


ハーレーだって飛び出しちゃう!!

ラスベガス #5


マックなんてくぐれちゃう!!

ラスベガス #6


2日目の夜は、「ナイト・ツアー」へ行きました。
このバスで有名所を周ります♪

ラスベガス #7


映画「オーシャンズ・・・」シリーズでお馴染みの、
ホテル ベラージオ前の噴水ショーキラキラ
時間によって、曲とショーの内容が違うようです。

水と音楽の演出で、ここまで幻想的な世界が創れるものかと感動!
すてきでした~♪

ラスベガス #8


そして、こちらがベネチア↓↓
同じベネチアでも、「ホテル・ベネチア」の中です。
スケールが大きいので、あまり安っぽく感じないのが不思議・・・。

ラスベガス #9-2


まるで、ベネチアぢゃないですか!!

ラスベガス #12


ナイト・ツアー最後を飾るのは、フリーモント・ストリートのアーケード。
この日は「QUEEN」の「WE WILL ROCK YOU」でした。
コンサートに来てるかのような迫力!シビレるぅー♪

ラスベガス #10-2


ラスベガスは、今ももの凄いスピードで変化していて
華やかなビルがあると思ったら、工事中のビルや空き地もあります。
実際、2005年発行のガイドブックを持っていきましたが、
私たちが経験しただけでも、あるはずのホテルが無くなっていたり
お店の場所が変わっていたりしましたびっくり

さて、2日間に渡る カジノ熱戦の結果は・・・

<わたし>    <夫>
 5→0       5→10
 6→0      10→20
10→20

夫!倍にしてます!
「これ50ドルで掛けたら、100ドルになってたかなー」
と、浮き足立つ始末・・・。

「なってないよ」
と、悔しさのあまり即答(笑)


テーブルゲームは最低掛け金が高めなので、
気楽にできるマシンのルーレットに集中。
ゲーム感覚でたのしめましたが、換金カウンターへ行けば
実際にお金を渡されるので、やっぱり変な感じでした。
(やみつき!?)


そして、翌朝チェックアウト。
アメリカのスターバックスでは、注文したコーヒーを受け取るとき
名前で呼ばれます↓

ラスベガス #11


いよいよ、「グランド・サークル 4泊5日のツアー」がはじまります。
砂漠の大都会ビルMAROCACTUSキラキラから、一変して大自然へ鹿山と空3はーと

つづく



Posted at 15:36 | 旅行 | COM(6) | TB(0) |
2008.09.08

新婚旅行(優雅にカンクン編)

2008年8月6日~8月20日に、新婚旅行を含む旅行へいってきました♪

なぜ、「新婚旅行へいってきました」と素直に言えないかというと
後半の旅程がとってもアドベンチャーだったから。

もちろんアドベンチャー、いいです。
それも、すばらしいです。

でも、何となく、やっぱり新婚旅行は
「うふふ♪あはは♪」な部分だけで形成しときたい、みたいなとこあります。

旅程の全容は、こうです。
カンクン(5泊)→ラスベガス(2泊)→グランド・サークルツアー(4泊)→ラスベガス(3泊)

そこで今回は、まず新婚旅行扱いのLOVEカンクンから書きます♪



ひさしぶりの数独に、ちょっとムキになっていると
飛行機が到着した先は、空と海とが一つになった青色の世界・・・
ブルー ブルー ブルルルー♪

ついでに飛行機の色もブルー

飛行機の窓から、「これよ、これっ!」って叫びました。

カンクン到着 飛行機の窓より

HOTEL 「FIESTA AMERICANA」 ジュニアスイートに宿泊。
新婚旅行LOVEですから、フンぱつです^^

すると、宿泊の部屋がすばらしかっただけでなく、時間帯によって朝食、軽食を楽しめる
専用ラウンジを利用することができました。そこで、小さな夢だった「朝からシャンパンキラキラ
してみました♪

カンクン ホテルの朝食

いちごちゃん、浮いてます。
んもう、幸せ!と、頬を赤らめるわたし・・・
照れじゃなく、酔いです(恥)


1日目に水上バイク

2日目には、勢い余って?パラセーリングをやりました

た・・・高いっ。高すぎる。

カンクン パラセーリング#1

ってゆうか、ボートが点。
いつもより、余分に高く上げてませんかー。

おーーーい

もー いーよぉー

カンクン パラセーリング#2

次第に楽しむどころではなくなり
いつしかお金を払って、自ら来た事も忘れ
「おろひてー!!!!」と
心で叫んで口は絶句でした・・

ちなみに、わたし
高所恐怖症ではありませんが、
モーレツに怖かったです。

降りた後、もし将来私達の子供が
「乗りたーい!」って言ったらどうする!?
というネタで盛り上がりました。


そして2日目の夜は、
「ハードロック・カフェ カンクン」へ

さすが、ハードロック。
ここでも車、突き出てます!

超ロック☆です。

カンクン ハードロックカフェ#3

期待通りの、アメリカーンふるーつ☆Cultivation・キラキラ星プレート
ビーフがとってもジューシーでした^^

カンクン ハードロックカフェ


そして、3日目。
楽しみだった「スイム ウィズ ドルフィン」の日がやってきました♪♪

カンクン ドルフィン

イルカちゃんに触ってみると、プールで身体を拭くときに使う
薄手の、絞るとすぐ!水がはけるモノに似てました。(あれ、何ていうんだろう・・)

トゥルトゥルしてて、でもヌメヌメじゃなくて
気持ちよかった~。

両手を横に(Tの字で)待っていると、2匹のイルカが口で私を押してくれたり!
両手を前にして、足を広げて(スーパーマンポーズで)待っていると、これまた
2匹のイルカが、今度は私の足の裏を押してくれて(押し方がまた、やさしいの3はーと)、
速度が上がるに連れて自分の身体が持ち上がっていったり!
一緒にダンスしたり、握手したりしました。

ご挨拶のキスもあったのですが、熟練された技をお持ちのイルカちゃん、
思えば口を使って色々なことをされております。
夫は後から、「唇の皮が剥けててちょっと引いちゃった・・・」などと申しておりました。
どんだけ、本気のキッスheart0なんでしょう。

ま、きっと、それだけかわいかったのですね^^


そして、この日の夕食で、私達は「花いち」と出会ってしまいます・・・!!
「花いち」は、和食創作料理屋さんですが、カンクンの日差しと
外国料理にバテつつあったお腹をやさしく満たしてくれました。

何といっても、店員さん(日本人)の対応がすてき。
近すぎず、遠すぎず、の心遣いがうれしかったです♪

日本でお店を構えても引けを取らない、おいしい創作料理の数々を
とくとご覧あれ・・・キラキラ(いつ見ても、食べたい・・・)

これは夫が注文した「牛丼」です♪
奥に見えるのは、名物「カンクン・ロール」
穴子寿司のような感じの味。おいしかった~。

わたしは好物の「きつね う どーん」を食べました。
ダシが効いてるぅ~。

カンクン 花いち#2


滞在4日目。
SPF50の日焼け止めを塗って、この数日間日光に当たっていたところ
その部分が発疹のように赤く腫れてしまいましたkao06

そこで、今日はちょっと気分を変えて、
ホテルにあった室内テニスで勝負よー!

カンクン テニス

この日以来、すっかりテニスにハマリ、
今ではラケットを購入して近所で打ち合いしてます♪

さて、お腹が空いた私達。
私達が向かった先は・・・・

そうっ!

カンクン 花いち#4

「花いち」でした~。
カンクン来たら、メキシカンでしょ!と気づいてはいても、
やっぱり「癒される贅沢」には代えられませんでした。。
(ちなみに、滞在初日にメキシカン料理は食べました。
音楽演奏してくれたおじさんのメキシカン帽子もかぶせてもらい済みです。)

手前がわたしの食べた「天ぷら う どーん」
奥で夫は「さけ丼」いっちゃってます(笑)


カンクン 花いち#3

こちらが興味津々で頼んだ「サボテンのおひたし」
うど?みたいな感触でした。
味付けが良かったので食べられましたが、
よくガイドブックで見かける、ドーンと「サボテン・ステーキー」とかが
出てきたら、多分ムリです。ごめんなさい。


そして、カンクン最終日は、
プールサイド(わたしは完全防備)で名残惜しくまったりしーの・・・
ラスト☆ディナーは、ガイドブックでもオススメのイタリアン(そこは、やっぱりイタリアン)
「ladolce vita」へ行きました♪

カンクン イタリアン


ロマンチックな海の景色と共に、
おいしいディナーでした♪♪

カンクン イタリアン#2



明日から、ラスベガスに入ります。

つづく



Posted at 19:58 | 旅行 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。