--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.25

HOLLOWEEN

10月31日はハロウィン?????L?‰?L?‰

ハロウィンの由来

というわけで、今ボストンはハロウィンで大賑わい。
街のあちこちで見かけた
かわいいデコレーションをご紹介します?R?E???遵ワ


まずは、ご近所から・・
さりげないデコレーションが、木々の紅葉とレンガ造りの家にマッチして
とても風情があります。

Holloween 5 Holloween 11


すっかり常連になった「ウィルソン・ファーム」も、ハロウィン一色♪

Holloween 3 Holloween 2


これはちょっと、カゲキ!? 夜に見たら本当にこわそう・・

Holloween 4


そして、ボストンといえばやっぱり「レッドソックス」! 
今年のハロウィン何作ろう・・・って、みんなで考えてる間に
ハロウィン関係なくなっちゃった?
かぼちゃって、何にでも化けられるんだ(笑)

Holloween 1


ボストン発祥の「ダンキンドーナツ」も、もちろんこんな感じ?¨‰??潤イ

Holloween 9


こちらは、通っているハーバードの語学学校の近くにある
「Lampoon Castle」my smile
なんと、建物全体が化けちゃってます♪♪

Holloween 10


悪霊もきっと逃げ出すことでしょう0704213260


ハッピー ハロウィン!‚́[‚Æ




スポンサーサイト

Posted at 20:21 | 徒然 | COM(2) | TB(0) |
2008.10.19

NBA プレシーズン観戦

ここはアメリカ。

そう、バスケ本場の地です‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽE·×·×¯

しかも、昨年はボストンのチーム、セルティックスが優勝Žl—t‚̃Nƒ[ƒo[
連覇なるかっ!?という盛り上がりをみせる中、
バスケをこよなく愛する夫に連れられ、
プレシーズンのNYニックス戦を観戦してきました。


NBA PREseason 1  NBA PREseason



ホンモノが・・・そっそこにっ!!

さほどNBAに詳しくなくても、
選手の研ぎ澄まされた凛々しい表情と、
流れるようなプレーに、うっとりしてしまいます。。

NBA PREseason 2


今日の主役!? ↓↓

試合の合間、中央ディスプレイにノッてる観客が映されます。

この子のダンス、最初は座って、ニットの縞々帽子をかぶって踊っていましたが
映されてることがわかると、向かって右側のお母さんにニット帽を投げ渡し、
クールなダンスを披露♪♪ 

集まる子たちもなんのその。
ノリに乗ってます!!

観客から、どよめきが起きるほどの上手さ!!
サイコーでした‚Ó‚é[‚™‚b‚•‚Œ‚”‚‰‚–‚‚”‚‰‚‚ŽEÄÞ·ÄÞ·Ê°Ä

NBA PREseason 4  NBA PREseason 5


試合は セルティックス 97 対 ニックス 104 で負けてしまいました。
おそらく両チームとも、スタメン以外のメンバーを出したり、
勝敗だけでは図れない収穫はたくさんあったものと思われますが。

それにしても、負けることないのに・・・っと、
心から悔しく思った辺り・・・わたしもだいぶハマッてる証拠でしょうか!?


本シーズンも応援するぞ!




Posted at 21:45 | お出かけ | COM(2) | TB(0) |
2008.10.15

会話上級者の国

アメリカでは、知らない人から気軽に声を掛けられます。
知らない相手とでも、会話することを心から楽しんでいるようです。

ユナイテッド航空の搭乗口で、
お客様一人一人に「my brother!」「my sister!」と言いながら
ハグしていた係員もいたほどですが、その濃密なコミュニケーションは特別として・・。

パンを買うのに並んでいたら、
おばあちゃんに「どれがおいしいかしら?」と話しかけられたり。
他にも、店員さん、マンションの住人、街で通りすがりの人・・・
どんな場面でも、気軽に声を掛けてきます。

意外と多いのが、
洋服やアクセサリーを「素敵ね、どこで買ったの?」と聞かれたりすること。
・・・これは、素直にうれしいです。

あいにく、洋服やアクセサリーは日本や旅先で買ったものが多いので、
例えば「日本で買ったから・・・ごめん」というと、
「No, no! I like your dress.」と返ってきます。

そこで私は、「日本て、あんな洋服も売ってるんだ。。いいな・・・」って
もしかして想ってくれたかな・・・なんて欲を出しながらも、その場を去るわけです。

洋服を褒めることが、「相手への褒め言葉」というより
その洋服を選ぶセンスに「わたし賛同手書き風シリーズ25手」、という
自己主張であるかのようにも聞こえます。

・・・ちょっと、考えすぎ?

視線の先が「わたしが着てる」服、ではなくて「服!」に向かっていることへの
嫉妬かも知れません
福助
そういえば「似合ってる」とは言われたことないなぁ・・・。

どちらにせよ、日本にはなかなか見られない文化です。

日本で街を歩いていて、だれかに声をかけられたら、まず先に
相手の気持ちより、警戒心が頭をよぎってしまいます。

もちろん状況にもよりますが、
日本の場合、実際それで結果正解だったりするのがかなしい所です。

ビラやティッシュ配り、宗教勧誘や怪しげなスカウト?・・・
断るのすら面倒な場合があります。

ボストンにもチラシ配りや、運動への賛同を求める声掛けなどは
ありますが、日本ほど多くはない気がします。
土地、つまり道幅も広いので、ストレスに感じないというのもあると思いますが・・。

それにしても、日本での「他人」に対する「警戒心」が
いつしか「無関心」にならないように・・・心掛けたいものです。

人との繋がりをたのしめる、会話上級者のアメリカにいて
学ぶことは、まだまだ沢山ありそうです。




Posted at 20:49 | 徒然 | COM(3) | TB(0) |
2008.10.13

もみじ狩り

秋が深まってまいりました紅葉

ボストンの紅葉もきれいですが、どこか「もみじ狩り」に出かけたい・・・
そこで、ボストンから車で約3時間の距離にある
ニューハンプシャー州北部の「ホワイト マウンテン地区」へ。
混雑をさけて、連休前日の10月10日(金)に
日帰りでいってきました。

この日は好天にも恵まれて、絶好のドライブ日和。
秋晴れの空は空気も澄んで、きもちよかったー♪

ホワイトマウンテン

7時30分にボストンを出発してから、車はスイスイと進み、10時30分ごろ到着。
奥へと進むごとに、景色は鮮やかに色づきはじめますキラキラ

少し早めのランチを、といくつかレストランを見ましたが
どこも「OPEN」の看板や旗を掲げながらも店員さん不在・・・。
ケンタッキーにいたっては、チキン揚がってそうだけど
店員さん不在・・・。

そこで、バーガーキングに入ってお腹を満たしましたハンバーガーセット

20081010 ホワイトマウンテン#1  20081010 ホワイトマウンテン#2


こんなみごとな紅葉、はじめてみました。
世界が黄金に煌めいております・・・

20081010 ホワイトマウンテン#6


ホワイトマウンテン地区内にある「マウント ワシントン」
ここからの景色は壮観でした。
山頂は、平地に比べて約20度気温が下がり
この日も、マイナス3度。
強風に加え、雪?あられ?がパラパラと降っていました。

それでもホワイトマウンテンへ行くなら、
ぜひ防寒対策をして「マウント ワシントン」へ行くと
平地とは違う紅葉の見え方があって良いと思います。

ちなみに、本格的な装備を備えたハイカーたちも多くいて、
むしろ軽装で「ちょっとここからの景色を覗きに~」という私たちの方が
少数派でした・・。

右側の写真は、昔ながらの石炭で走る「コグ鉄道」
今年で138周年を迎えたそうです。

おもちゃの様なかわいい形をしながらも、現役キラキラ
立派に人を乗せて走っています汽車
(4月末から10月末までは、山頂まで往復3時間、
 冬の間は山の中腹まで往復1時間走るそうです)
このときは、ちょうど山頂での20分休憩中。。。

20081010 ホワイトマウンテン#5  20081010 ホワイトマウンテン#4


ふたたび平地へ戻り、河沿いを散策していたところ、
釣りをしているおじさんを発見!
絵になります・・・紅葉

20081010 ホワイトマウンテン#7


マイナス・イオンを全身に浴びて、心身ともに癒されました♪

ある秋晴れの日、
アメリカ人のおばちゃまに、「Today is like a "GIFT".」と言われたことがあります。
厳しい冬に入る前の秋晴れを、神様からの贈り物だと言うのですが、
まさに今日はそんな日でした。

20081010 ホワイトマウンテン#3

ありがたや、ありがたや。




Posted at 18:25 | お出かけ | COM(2) | TB(0) |
2008.10.01

節目のニューヨーク

気づけば、節目のお年頃。

さて、誕生日の週末をどう過ごそうか・・・いちごケーキ
夫婦で考えた結果、
近頃、都会ビルを感じる場所に出向いていないので、
ニューヨークへ行ってみることにしました。

ボストンから車で4時間・・・近いようで遠いですが
いざ、大都会ニューヨークへ出発!
zoomzoom001キラリラ


その日の午後、途中アウトレットモールを探索し、
無事ニューヨークの宿泊ホテル(HYATT)に到着♪


翌日、いよいよ誕生日クラッカー
あいにく朝から祝福の?どんより曇り空・・・
しかしながら旅先では、それもまた風情があるというものです・・・です!

2008SEP NY#1


こちらは、グルメの宝庫と言われる「チェルシー・マーケット」
19世紀に建てられたナビスコの工場を改装して1997年にオープンしたそうです。
チェルシー・マーケット

2008SEP NY#5


もう、すっかりハロウィン一色♪

2008SEP NY#6


パンを作っているようです・・・どれどれ??
もう少し進んてみると

2008SEP NY#7


かわいらしい、パン屋さんが!
さっそく入ります♪

2008SEP NY#2


「エイミーズ・ブレッド」というこちらのパン屋さんは、
マンハッタン内に他2店舗あって、昼間はいつも混んでる
人気店だそうです。・・・やっぱりね~。雰囲気いいですもん。

焼きたてのフランスパンを買いたいところでしたが、
観光し難くなるといけないので我慢、我慢。

2008SEP NY#4


手前がブルーベリーのパン。
実は奥にチラリと写っている、ピーナッツサンドが
麦とジャムの香りにマッチしていて、とってもおいしかったです♪
(夫のお父さんもお気に入りとかBrilliant

2008SEP NY#3


お腹も満たされたところで、いざ、地下鉄に乗って5番街へ!

2008SEP NY#8


地下鉄構内の、タイル画です。
「メーン」な感じがニューヨークっぽい!?
色んな動作の人々が描かれていました。

2008SEP NY#9


こちらは、「ルイ・ヴィトン」のショーウィンドウ。
強盗入っちゃってます。
斬新heart0

2008SEP NY#10


ナイキ・ショップです。

2008SEP NY#11


クールなおねえさんがDJやってます。
店員さんも、どうりでノリノリ。

2008SEP NY#12


オードリーが、映画「ティファニーで朝食を」で眺めてた
ティファニーのショー・ウィンドウです。

・・・ここかなぁ・・・こんな感じかなぁ・・・
小雨の降る中、夫の背中が小さくなるのを横目に
同じ角度から眺めてみましたBrilliant
ちょっとした乙女心です。

2008SEP NY#13


ビルの高さを強調するかのような霧・・・
バットマン映画に出てきそうです。

こちらはロックフェラー・センターにある
「GEビル(ゼネラル・エレクトリック ビル)」
260mの高さを誇る地上70階建ての高層ビル。
館内には、著名な芸術家の作品が各所に配されているそうです。
いつか、ゆっくり見てみたいなぁ。

2008SEP NY#14


ポップコーン専門のお店。

2008SEP NY#15


店内は、香ばしいかおりに包まれています。
「チェダーチーズとキャラメルのミックス」をオーダーすると、
2つの種類のポップコーンが分かれて出てくるのかと思いきや、
両方が入った紙袋を、店員さんがシャッカ!!シャッカ!!、
勢い良く振り出して、本当に「ミックス」されて出てきました。

それぞれ、想像してた3倍の濃さの味でしたが、温かい内は特においしく
「甘」と「辛」のハーモニーがクセになりました。

2008SEP NY#16


「グランド・セントラル駅」
ニューヨークと近郊を結ぶ長距離列車が発着するメインターミナルです。
1913年に完成したボザール様式の建物は数々の映画やCMの撮影に使われていて
名所としても広く知られているとか。

2008SEP NY#17


写真では、ちょっと暗くて見えにくいですが
さっそく、結婚式を挙げているカップルがいましたローズ

2008SEP NY#18


誕生日のこの日、夕食はおすし屋さん「YASUDA」へ。
久しぶりの「握り」に舌が踊りましたkao02ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
間もなく、開店の夕方5時50分頃・・・

2008SEP NY#19


約1時間後には、予約のお客様でほぼ満席に!

2008SEP NY#20


そして、夜にはミュージカル「マンマ・ミーア」を鑑賞♪

2008SEP NY#21


まるでオペラ劇場のような、ゴージャスな内装キラキラ

2008SEP NY#22


雰囲気につられて、ふたりでジントニックを頼んだら
一杯$10でしたkao05
でも、格別おいしく感じたのは、空気も一緒に飲んだから?
それとも無意識の根性から・・?

2008SEP NY#23


そして、滞在3日目。
「ブルー・ノート」でランチ付きのジャズ鑑賞が
一人$25でたのしめると知り
さっそく行ってきました♪
ピアノ、ベース、ドラムのバンドでしたが、渋くてかっこよかったぁ~。
ちなみに、ここのランチは「オムレツ」がオススメです(←夫オーダー)。
わたしは「ケイジャン・チキンサンド」を食べましたが、しばしば
お肉を切るのに必死な瞬間がありました。
味も特にコメントが出てこないので、やっぱりオムレツがオススメです。

2008SEP NY#24


「ニュー・ミュージアム」や「メトロポリタン美術館」と迷いましたが
結局「MOMA」へ・・・
マティスやピカソ、モネなどの絵画から、深澤直人さんデザインのauケータイまで
たのしく鑑賞することができました♪

2008SEP NY#27


日本では入場3時間待ちと聞く「H&M」。
値段も手頃だし、実用的な服から奇抜なファッションまで
幅広い取り揃え。
ここでわたしの「服選び速度」と、「決断力」に、夫はしばし圧倒されたとのこと。
(・・・まだ本領は発揮していないはずですが^^;)

2008SEP NY#29


ホテルから見えた夜景です♪
なんともロマンチック・・・

2008SEP NY#30


この日の夕食は、ホテルのレストランにしました。
シャンパンで乾杯♪

2008SEP NY#31


最終日、やっと快晴太陽

2008SEP NY#32


「ワールド・トレードセンター」の駅前です。
過去を振り返りつつも、次の一歩を踏み出そうとしている様子が
強く打ち出されているようにも感じました。

2008SEP NY#34


お昼は「蕎麦屋」さんでお蕎麦をたべました。
やっぱりこのコースは外せません・・・そば

2008SEP NY#38


都会の真ん中で、バスケットをしている少年たちが。
夫いわく、プレーはそこそこ・・・とのことでしたが、
見た目は名プレーヤーですバスケットボールふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

2008SEP NY#40


たのしい時間は、あっという間に過ぎていきます。
ニューヨークの町並みに後ろ髪を惹かれつつ
ボストンへの帰途につきます。

2008SEP NY#41


夫は更なる勉強への意欲に燃え、
私は都会の風に大いに触発され
鈍ったアンテナを研ぎ澄ますことを決意し、
こころなしかふたり、背筋が伸びていますjumee☆prom3

今年もお陰さまでよい歳になりそうです。





Posted at 23:26 | 旅行 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。