--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.07

初雪!

今日ついに、初雪が降りました。

写真で見えますでしょうか、
積もってこそいませんが、しっかり粉雪舞ってます。

クリスマスに向けて、ロマンチックですがきらきら
これから、益々寒くなっていくんでしょうねぇ・・雪の結晶
初雪! 初雪!2


冷え性なわたしの、防寒対策☆
正直、鉄壁です。
残るはマスクかな?(笑)
防寒対策☆





スポンサーサイト

Posted at 13:13 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |
2008.12.04

クリスマスを

感じる季節になりました♪クリスマスツリー?リボン


スタバのドアに・・
クリスマス スタバ


街角にもクリスマスソング♪
クリスマス 街角 クリスマス 街角2


実家から送ってもらった荷物にも^^
クリスマスリース2  クリスマス CD


子供の頃は、「サンタさんが今年は来てくれるのかどうか」
今頃ソワソワしだした時期のように思います手書き風シリーズ星手書き風シリーズ37プレゼント手書き風シリーズ36ツリー

大人になって、サンタさんの心配は無くなりましたが
いくつになっても、やっぱりワクワクすきしますよね♪♪





Posted at 17:00 | 徒然 | COM(0) | TB(0) |
2008.12.03

ボストン・シンフォニー・オーケストラ♪

11月末に、2日限りの小澤征爾・指揮コンサートがありました。

1階バルコニーの席が、なんと$42!
お・・・お安いです。
クラシック音楽に疎くったって、世界の小澤征爾音楽が聴けるチャンス。
これは行くしかありません。

会場に到着すると、やはり日本人の観客が多くて(それでも3割くらい?)
ボストン中の日本人の知り合いがいる・・・っといった感じでした。
ニッポンの誇り、ですもんね!

座席から見た舞台は、こんな感じ。
鑑賞には充分な席でした♪
BSO.jpg


そして、小澤征爾登場!
と同時にスタンディングオベーションしている人もいて
会場は「お帰り」と言わんばかりの温かい雰囲気に包まれていました。
ボストンの人にも愛されてます。


曲目は・・・

オリビエ・メシアン(生誕100周年)
「神の降臨のための3 つの小典礼」

エクトル・ベルリオーズ
「幻想交響曲」
原題:「ある芸術家の生涯の出来事、5部の幻想的交響曲」

でした。

中でも、ベルリオーズの演奏中、斜め前に座っていた女性は
流れる涙をハンカチで拭っていました。

わたしも、いっちょ前に感動しました。
ベルリオーズのハーブが加わるロマンチックな部分や、
最後に掛けて迫力を増す辺り・・・すばらしかったです。


指揮者台の向かって左側、両手を挙げてるのが小澤征爾です。
(ウォーリー並みですみません!)
BSO2.jpg

終了後、演奏者全員と握手している姿が印象的でした。

冬の夜にクラシック音楽は映えますよね☆
クラシックというと、何だか難しそうで敬遠しがちですが
これ機に、時々聞いてみたいなぁと思いました。





Posted at 19:25 | お出かけ | COM(0) | TB(0) |
2008.12.01

サンクスギビング パーティ♪

お友達家族の家で、サンクスギビングパーティをしました♪

ターキー作りから、本格的に準備してくれていると聞き、
わたしたちも張り切って、お土産に「シュークリーム」を作ってみました。

衣ができた時点で力尽きそうになりながらも、なんとか完成☆

シュークリーム シュークリーム3


会場の家に到着すると、すごいすごい!
本格的な料理が着々と進められています!!
サンクスギビング サンクスギビング2

ターキーと、パンプキン、いんげんを炒めたもの、ポテト、ベリーソース、グレービーソースに、
デザートは、パンプキンパイと、バニラアイスまで。
ご馳走でした♪
サンクスギビング3

みんなで作って、食べる。
そんな単純な歓びに感謝した
たのしい一日でした♪




Posted at 19:36 | お出かけ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。