--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.23

彼の居ぬ間に・・

先週1週間、夫が研修のためブラジルへ出かけていました。

ひとり家に残る私。
・・・さぁて、何しよう。

日本から親しい友人を誘い出そうにも、予定が組めず。
ボストンにいる友達も、それぞれちょうど旅行へ行ってたり。

こうなったら、ボストンにいながらにして、一人暮らし疑似体験♪
満喫するしかありません。

まずは、ずっと気になっていた、「ピンヒールの修理」
この細かな作業を丁寧に仕上げてくれる靴修理屋さんは、アメリカにも
あるのでしょうかっ!?

期待と不安を胸に、近所のクーリッジ・コーナーをぶらり。
・・・していたら、ありました。
全く調べもせず行ったのに、意外とアッサリkao03・・あ。

外観の雰囲気も良さそうです。
地下の店内に入っていくと、小さなスペースにも関わらず、
それぞれ皮のバックやブーツを手に3人も女性が並んでいました。
「こ、これはっ」
人気店に間違いありません。

さっそく、パンプスとブーツの修理をお願いしました。
ネルシャツにジーンズのおじいちゃん。
眼鏡を鼻のてっぺん近くに引っ掛けて、全く使われてない古いレジを台にして
暗算で値段を教えてくれました。
・・・まさに、職人気質キラキラ
靴修理屋さん 靴修理屋さん2

数日後、引き取りに行った結果、きれいに修理してくれていましたパンプス
ありがとう、おじいちゃん。


それから、ナンタケット・バスケット2作目を仕上げるべく、お教室へ行きました。
やっぱり手作りって、いいですね。
手塩に掛けて(?)編んだバスケット、どうですかー。批評は受け付けませんよー(笑)
ちなみに右の写真は、先日のネコヤナギとのコラボですクラッカー

ナンタケット オペラ2 ナンタケット オペラ


そして、こちらはピロシキ。
ロシア人の友人が、ロシアン・スーパーに用事があるというので、一緒について行きました。
・・・といっても、気づいてみれば案外家の近所にあって驚きました。
見ているようで、見えてないものって、たくさんあるなぁ・・・緑茶ずずっ。

わたしには、どれも新鮮な品物ばかりでしたが、
友人は、どの品物を見ても懐かしそうで、テンション上がってましたー3はーと
わたしも日本食スーパーへ行くとそうなるもんなぁ。わかるわかる。
ピロシキの種類もたくさんあるなんて、知りませんでしたじー
友人いわく、肉と野菜の混ざったものが一般的だそうですが、
このスーパーでは、写真奥の「肉ピロシキ」と手前の「野菜ピロシキ」に分かれてました。
粉砂糖のかかってる「アップルピロシキ」は、だーいぶアップルパイっぽいですけどkao02
どれも一人暮らしの身に染みる(←すっかりその気)、素朴な味でおいしかったです絵文字名を入力してください
ピロシキ2


コワイモノ知らず(?)のわたしも、はじめの2、3日は珍しく寝付けず
オトナのたしなみアップロードファイルワインキラキラに夜を預けたこともありました~月(ナイスぼかし?)
↓年齢を証明するため、パスポートを持参して購入したワイン達。
ワイン


そして、いよいよ週末。
電車で約1時間半の場所にあるセーラムへ行ってきました。

・・・次回へつづく




スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://tomocomoko.blog59.fc2.com/tb.php/40-4a76a1ee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。